柔術を始めてからというもの、私生活、主に仕事に対して色々な変化が生まれました。

まずは自分に自信がつきました。
ブラジリアン柔術は、毎月のように試合があります。参加費を払うだけで出場することができ、私のような『高校時代は帰宅部皆勤賞』な人間でも、表彰台のてっぺんに立つ事ができ、金メダルをいただくことができます。

何よりも、その試合の緊張感がすごいです。会社で役員にプレゼンするよりも緊張します。比べ物にならないくらい緊張します。柔術の試合に比べたら、プレゼンなんて何でもありません。だってプレゼンしたって関節技極められたり、三角締めされたりしませんから。笑

私はそこまでプレゼンが得意な人間ではなかったのですが、会社の同僚から最近、「堂々とプレゼンしてますね」といわれるようになりました。自分の中でも以前より全然緊張しなくなり、リラックスしてプレゼンをすることができるようになってると思います。大勢の前でプレゼンする時も、『この人たちの大半は、私のように失禁しそうなくらい緊張する格闘技の試合に出たことはないだろう』と腹をくくれるようになりました。それもこれも、柔術の試合に出場して修羅場をくぐってきたお陰です!

あとは、心なしか頭がよくなった気がします。笑
自分で言うのもなんですが、論理的思考力が上がった気がします。なぜなら、柔術は論理的思考の塊で、「こうすると相手がこう動くので、そこでこうする」というロジカルな考えを常に巡らしながら戦います。慣れてくると体が勝手に反応したりもしますが、それでも常に頭で考えながら取り組みます。そうすることで身体も鍛えながら論理的思考力も鍛えられていくようです。

そして何より、とても健康になりました!体力が上がったので子供とたくさん遊ぶことができます。考え方もポジティブになり、行動力も上がりました。まさに心身ともに健康になったと思います。

挙げ出したらキリがないくらい、柔術を始めた事による良い副作用はたくさんあります!

みなさま是非、今年はブラジリアン柔術を始めてみてください!お子様にもおススメです!!