長いER生活を終え、「手術中」の赤いランプが消灯し、ついに植物科のN村先生が手術室から青い手術服と手袋姿で現れた。

「先生!ベンちゃんは!?ベンジャミンの容態は!!?」

   

先生は俯きながら静かに首を振った。

  

  

4月17日13:00、ベンジャミン逝く。

死因:DA・KA・RAの誤飲とコガネムシの幼虫

享年不明

  

  

ついにベンジャミンが、我らが相模大野支部からいなくなってしまった。

  

ドアを開けるといつもそこにいた仲間が、もうそこにはいないのだ。

   

   

創業当時から道場を華やかに彩り、静かにみんなの上達っぷりを見守ってくれていたベンジャミン。

  

   

ありがとう、そして、さようなら。

   

   

   

もしいつかまた会えたなら、また道場のみんなを見守って欲しい。今度はもっと大切にするから。

   

    

桜が散り始めた春の出来事でした。