怖い。

 

 

今までに感じたことのない恐怖だ。

 

 

ただでさえ行ったことのないレバノンなのに、これからまずはアブダビという濁点の多い地名の場所へ行く。

 

そこで1晩過ごし、翌日にレバノンへ行くのです。

 

 

エスターク経由デスピサロ行きみたいなフライトに乗り、これから日本を離れます。

 

 

あー、思えば楽しい人生だったな。

柔術と出会い、幸せだった。

X-TREME EBINAのみんな1人1人に挨拶したかったな。

 

 

搭乗ゲートには、軍服みたいなユニフォームを来たCAさんが待機している。これから私も軍役につかされるのだろうか?

 

 

旅のライフラインとして、今ではWifiはかかせないアイテムとなっている。まぁこれさえあれば、LINEなどで連絡もつくので安心だ。ただでさえ怖いので、すがる思いでWifiを借りに行きました。

 

全部断られた。

 

 

いや、正確に言うと、すべてのレンタルショップで、レバノンで使える機器は無いと言われてしまった。

 

空前のレバノンブームがきていて売り切れなのか、レバノン用のWifiがないのかはもう問いただすのはよすとしよう。

頼みの綱の、眉毛を濃く塗ってるお姉さんの宣伝しているWifiショップすらレバノンはなかった。実名は本人の名誉のためにも避けよう。

 

こうして私のWifiの現地調達が確定した。

 

 

 

 

すべてが予想外。

 

 

 

・・・・・・・

 

 

 

まずは10〜12時間後、アブダビに到着するのを目標にします。そこでもし空港にWifiがあれば、近況をお知らせいたします。

 

あんまりこのブログは読まれてないと思いますが、1部の興味ある方にむけ、また、私の恐怖心を文章にすることで紛らわすため、積極的に書いていきたいと思います。

 

 

それではみなさん、またあとで!!