寂しい。

1人ハワイは寂しすぎるぞ。

朝起きて浴びる太陽がますます寂しさを加速させるようだ。

「監獄にいる人ってこんな気分なんだろうな・・・」を本気で考えてしまう自分が怖いです。

この部屋についてる窓ですが、どうやら大きな部屋を後から壁を作って無理矢理2部屋にした作りらしく、ちょうど窓の真ん中で仕切られているため、私側から窓の開閉ができないという仕様でした。

隣には屈強そうなヨーロッパ人が泊まっているため、窓は全開でガーガーイビキをかいて寝ており、イビキも風も筒抜けなまま夜を明かすことになりました。

こんなん眠れるわけないじゃん。

寝不足な上に疲れも取れず、コンディションは最悪です。

・・・・

そうだ、柔術に行こう。

この日は時差ボケから回復するために1日空いた日を用意していたため、柔術に行くとしたらこの日しかありません。

というか、柔術をやらないと気分が落ちて泣いてしまう。

とりあえず、前から調べていた候補の中から、一番近くて開いてる道場を探しました。

あったあった。

Island Jiu Jitsu

“Our fears don’t stop death. They stop life.” – Rickson Gracie

ここに行こう。

早く行かなくては!!

というわけで、早速出稽古に行ってきました!!!

柔術ができるとなると、途端にテンションが上がりました。

さっきまでムカついてた太陽の奴も、これから私が向かう道場への道を明るく照らしてくれていて「ふっ、ありがとよ」と言えるようにまですぐ回復しました。

気分はルンルンです。道着の入った袋を振り回しながら、スキップ混じりで向かっておりました。

 

 

 

しかし、思えばハワイと言えばワイキキにいてばかりで、あまりワイキキから離れたことないな。。。

 

 

・・・

 

 

・・・・・治安って大丈夫なんだっけ?

 

 

まぁ大丈夫大丈夫!!笑

 

 

さてさて、Googleマップに載ってた場所はこのあたりだ。

ん?建物の中か?

2階なのか?

 

 

怖ぇぇ!!!

 

 

これはヒョロっちい日本人が入っちゃダメな廊下でしょ!

ファイナルファイトのステージみたいじゃねぇか!!

絶対モヒカンの人出てくるでしょ。

もじゃもじゃヘアーのアンドレ出てくるでしょ!!

えっ本当にここなの?

 

 

何回かマップを確認したのですが、どうやらここで間違いないようなので廊下を進んで行きました。

 

 

ありました!

10:30から始まるということで、10:20に着きました。

あれ?開いてない??

・・・・・・・・・・・・

定休日かな?

 

 

とりあえず、10:30まで待ってみることにしました。

 

 

 

 

誰も来ない。

 

 

 

突然の休日になったのかな?

ちょっとがっかりしたその時、廊下の入り口から明らかに格闘技をやってそうなお兄さんがきました。

道場の前までくると、「やあ」と声をかけられたので、「やあ!日本から出稽古にきました」と言ったら、「あぁそうなんだ。いいね!」と言って、よいしょと廊下に腰を下ろしてスマホをいじり始めました。

道場開ける人ではないの?

「今日は何時に開くの?」と聞くと、「10:30だよ」と10:35に言われたので、

『なるほど、これがハワイアン時間か』

と勝手に理解しました。

 

 

 

 

そこから20分後

 

 

 

 

「やーやー!おまたーーー!!」

みたいな感じで、陽気なインストラクターっぽいお兄さん(オバマ大統領似)が現れました。

 

 

彼がささっと道場の鍵を開けると、我々を中に入れてくれました。

「日本から出稽古に・・・」という件を説明すると、

「いいねー!ここにメンバー登録しちゃってよ!!」と、道場備え付けのタブレット端末にメンバー登録させてもらいました。

そうしていると、パラパラと会員さんも集まって来ました。

 

いよいよ出稽古が始まります。

長くなったので、次回に続きます。