7月3日水曜日のMMA・グラップリングクラスは、松本先生による『ニンジャ・チョーク』の指南でした。

名前もカッコいいですが、技の入り方もカッコいいです。

技を教えてもらうと、自分がまた1つ強くなった気がして楽しくなります!

 

 

技の練習の後は、スパーリングです!

先日ついにプロのリングに上がった高崎選手(我らがX-TREME EBINA相模大野支部所属です!)に相手してもらいました。

高崎選手が繰り出す『ローリングサンダー』という技が半端ではありません。

簡単に言うと相手の腕を足でからめとり、そのまま前転して肩を脱臼させる技なのですが、高崎選手はこれの仕掛け→極めまでがとても速くて正確です。

からめとった相手の腕をぐるぐる回して肩を外すので、回転すればするほど大変なことになります。自分の体重をかけて極めるので、さらに危険度が増します。

 

練習の時は相手によって回転数は抑えてます」と本人は申しておりましたが、そんな人と絶対リング上で戦いたくないですね。笑

 

そんなローリングサンダーな高崎選手とスパーリングをし、当然私もローリングサンダーを喰らいました。いやーすごい。いつの間にかぐるぐると高崎選手が私の腕の周りを回転して、がっちり肩が極められてる感じです。

(もうすでに痛いのに、松本先生が「もう1回転していいですよ!」と言った時は耳を疑いましたが。笑)

 

普段はメガネにスーツで『やり手の弁護士』みたいな人なのに・・・。

 

そんな強くてかっこいい女性が活躍する道場です!皆様ぜひ、高崎さんのローリングサンダーを喰らいに道場へお越しください!!笑