GW明けの相模大野支部です。

今週から水曜日が総合格闘技(グラップリング)クラスとなり、インストラクターは『相模の鬼神』こと松本先生となります。

松本先生はZSTという格闘技団体での試合にも出場されている、れっきとしたプロ総合格闘家です。私も実際に試合を観に行かせていただきましたが、その迫力たるや物凄いものがありました。

ただ、勘違いしてはいけないのですが、普段の松本先生、

こんな感じで普通に「気の優しい兄ちゃん」みたいな人(真ん中)です。

普段から、

みたいな鬼の目をしている訳ではありません。(試合直前の減量ピークの時はかなり近い目をしてますが、少なくとも道場の仲間に危害は加えません。笑)

そんな気は優しくて力持ちのプロ格闘家から、プロが使っている技を教えてもらえる喜びと言ったらありません。格闘技ファンにはたまらない時間です。

今日は松本先生の代名詞『アームロック(別名キムラ、腕がらみ)』を中心に教えてもらいました。シンプルな技で、柔術を始めた初心者の方がすぐに習う技です。

そのシンプルさ故、相手に対策されやすく(かけようとしているのがバレやすく)、なかなか極めるのが難しい技でもあります。

しかしそのシンプルな技を松本先生のように突き詰めると、こんなやり方があるのかと感動してしまうほどの入り方が開発されており、今日は改めてアームロックを見直す事ができました。

技練習の後は、プロとスパーリングも楽しめます。

プロ格闘家と普通のおっさんが対決するとどうなるか?

はい、面白いくらい転がされ、面白いくらい簡単に関節技をきめられます。笑

本当に面白いくらい。

くらってる自分も笑ってしまうくらい。

私がドMとかそういうのではなく、本当に笑ってしまうほど簡単にきめられます。マジックか何かを見てるような感覚です。

「これがプロか〜」

と毎回転がりながら実感できます。

楽しくてしょうがない時間です。笑

皆さんもぜひ、プロの技を体感しに遊びにきてください!クラスの内容は、みんなでゆるく楽しみながらもガッツリ動けるプログラムが組まれております。タックルゲーム、楽しかった!笑

また来週も絶対来よう。

松本先生、来週もよろしくお願いします!!