ハワイからプリズン・ブレイク(脱獄)し、無事日本に帰ってまいりました。

「やっぱり我が家が1番!」とお決まりの言葉を発するのもつかの間、スマホに1件のお知らせが。

『Team Endure presents Tomodachi Open Mat @ NAF』

そうだ!すっかり忘れていた!!

X-TREME EBINA大和支部にいる英語ペラペラ&盛り上げ番長のKさんが、米軍厚木キャンプで催されるオープンマット(合同練習みたいなもの)に招待してくれてたんだった!

しかも練習後はそのままキャンプ内でBBQまであるという聞くだけでワクワクするようなイベント。

それは行くしかないでしょう。

というわけで、スーツケースも片付けぬうちに出稽古へ行ってまいりました。

キャンプ内に入るにはパスポートが必要という、日本にいながら外国っぽい。しかもセキュリティもしっかりしているため、入り口の写真は撮れません。

いろいろ案内されて着替えをすませて、キャンプ内にある柔道場で合同稽古(スパーリングのみ)を道場の垣根や国境を越えて行います。格闘技ってここがいいな。言葉がいらない。

始まる前、黒帯の先生が言ってました。

「時に私たちは言葉や国境の壁があって交流できない時があります。でも今日はみんな、『柔術』という共通言語で交流する事ができます。』

素晴らしいですね。

こんな台詞言ってみたい。

いつか黒帯をとってこういう企画をやったら、このまんまパクって言おうと思ってます。

そんなこんなで練習開始です!

思ったよりも人数が集まったらしく、柔道場いっぱいです。笑

最初は1回につき6組までね!と決めていたのですが、みんな我慢できずに7組8組と増えていって、もうカオス状態w

壁(間に入ってぶつからないように抑える役)の人も怪我しそうになるくらい怖かったです。

終わった後は、みんなニッコニコ。

新しい仲間ができ、みんなであの技がよかった!一緒に写真撮ろう!などの交流が始まります。『1年間仕事するよりも、5分一緒にスパーリングした方が仲良くなる』という格言があるとかないとか。むしろあったらいいな。

無事スパーリングが終わった後は、みんなでBBQをしました。

残念ながら雨になってしまい、若干濡れながらのBBQになってしまいましたが、それでも楽しかったです。

一緒にきた子供達も大喜び!

私はひたすらに肉を焼いてました。笑

米軍の人と一緒に肉を焼きながらつまみ食いしてみたり、ビール欲しいね!とか話したり、柔術をした後はもうみんなお友達です。

改めまして、企画してくれたTeam Endureのみなさま、本当にありがとうございました!また、誘ってくれたK田さん、本当にありがとう!!

次は相模大野支部でもこういうイベントを企画しよう。

いやー格闘技って、本当に素晴らしいですね。