結局運動したくなり、土曜の13:00〜のキッズ・キンダークラスに参戦してきました。

キンダークラスは4〜6歳のお子様を対象としているクラスで、親子で参加できます。もちろん、見守っているだけでもOKですし、先生に預けてどこか買い物に行かれてもOKです。キッズクラスは小学生〜中学生を対象としています。

まずはきちんと挨拶から始まり、ランニングをして体を温めます。速度を変えたり向きを変えたりして、子供達も楽しく先生について行ったり、競争したりします。子供の柔術着可愛い!!

次は柔術の基本的な動きを練習します。今日は柔術立ちをしたり、後ろ受け身を練習したりしました。先生の手順にしたがってさっと立つ姿は見ていてとてもかっこいいです。柔術立ちを覚えると、応用で片足タックルができます。大人も倒されてしまいそうな技です!(写真撮り忘れました。)

柔術だけでなく、今日は大人の私も参加していたのもあり、ラダーを使ったステップや、バランスボールを使った体幹トレーニングも行います。

子供はコロコロ楽しそうにしてますが、私の膝と腹筋背筋はプルプルです。明日は筋肉痛確定ですね。笑 でもそれだけ、効果的で楽しく体を鍛えることができます。フィットネスクラブに通いつつ、格闘技の技も覚えられるなんて、素敵ですね!!

クラスは1時間とってますが、実際は子供の集中力も見ながら、30〜45分で終わるようにしています。

今日は、ストレッチ➡︎ランニング➡︎柔術基礎➡︎軽く柔術の技練習➡︎ラダーステップ➡︎体幹トレーニング という内容でした。汗だくで体もいい感じに疲れました。毎回子供が飽きないようにレッスン内容を変えてくれるので、今日は何をするんだろうとワクワクして通えます!今日はこれがやりたい!などのリクエストも応えてくれるので子供も安心して取り組んでます。

最後はきちんと礼で終わり、「今日は上手に柔術立ちができましたね!」「バランスボール上手でした!」などのポジティブなフィードバックを小平先生からもらい、クラスは終了となります。

強制ではないですが、道場の掃除の手伝いなんかもできます。笑

そういえば小さい頃は雑巾がけするの好きだったな〜。礼に始まって、礼に終わり、道場に感謝の意を込めて掃除をする。日本の武道の考え方を、厳しくなく、楽しく教えてもらえます。

なんてことをしていたら、遊びで柔術の動き、通称『ワニ』をし始めたりします。笑

こうして楽しみながら、少しずつ柔術家になって行くんですね。

相模大野支部は、まだキンダークラスもキッズクラスも人数が少ない状態です。人数が増えるともっと楽しく、集中してトレーニングもできるようになります。

柔術は安全かつとても強い格闘技で、今後子供達に必須のプログラミングを覚える際に必要な『論理的思考力』を鍛えるのにも最適な格闘技です。心身を鍛え、頭を鍛え、礼儀作法を楽しく学べる格闘技です。また、X-TREME EBINAは格闘技のイメージとしてありがちな、厳しく躾をしたり、過酷なトレーニングを子供にやらせたりは一切しません。あくまで楽しく、リラックスしながら柔術を教えるようにしています。

もし少しでも興味ございましたら、ぜひ1度お子様を連れて道場に遊びにきてください!!お友達を連れてくるのもおすすめです!