2着で着回している柔術着。

あまり余分にたくさん持つよりも最低限で済ませたいので、2着で十分だという理屈です。KINGZとVULKANを持ってます。両方白です。

KINGZの方はだいぶ気に入ってるのですが、前に試合に出たときに肩のワッペンに穴が開いているのが発見され、「ワッペン外せば出れますよ」と審判に言われ、「じゃ外します」と言ったら問答無用にプロレスラーみたいな体格の審判に剥ぎ取られました。

あの審判、出場選手の誰よりも強そうだったな・・・。

そんなんで片方のワッペンが剥がれてるKINGZと、お嫁さんに内緒で受け取っている還付金で買ったVULCANの2着がローテで回ってます。

2着で回してるので痛むのが早いです。

本当はもう1着くらいあった方がいいのかな・・・。

そう思い始めてきました。

すでに2着ともクタクタになってるような気がしてました。

 

 

 

そんな時、ふと前に出稽古に行ったIsland Jiu Jitsuの写真を見ました。

俺のなんて新品同様じゃん。

この白の違いを見てください。

私の両隣にいる人の白と、私の道着の違い。

同じ白です。

よく見たらなんか合成写真みたいに見えます。

自分が時空を超えてやってきたオーパーツみたいだ。

合成じゃないし。オーパーツじゃないし!

考えが甘かった。。。

ここまで使い込まないと、道着も浮かばれないよね。

もっとずっと着よう。

あと、

もっと練習しよ。

・・・

そんなことに気づいた36歳の5月です。