日曜日、13:00~はキッズクラスです。

今日は5人のお子さんが練習に来て、立っている相手を倒す技、倒した相手に極める関節技を練習しました!みんなとても上手にできていて、自分から技の説明をしてくれる子も現れ、インストラクター冥利に尽きるクラスでした。

子供が技の練習をしている姿は、見ていてカッコいいです。

どんどん強くなって、謙虚で強くてたくましい子になってもらいたいです!そのために、インストラクターもたくさん練習方法を勉強します!!

 

さて、そんな楽しいキッズクラスの前。

 

先週ボロ負けした将棋のリベンジ対局をしました。(懲りずに)

 

今日は先生(10歳の小学生)が早くいらっしゃったので、将棋を指す時間を持つことができました。

 

今日、私には練習した秘策『嬉野流』がありました。

知ってる人には軽くかわされてボロ負けしますが、知らない相手には大ダメージを与える私の必殺技です。柔術でいうとベースボールチョークみたいな技です。

ノーガード戦法みたいなもんです。

 

序盤、私の嬉野流が生き生きと働きました。

先生(10歳、小学生。私36歳、社会人)も「ここに銀がきてるのがよくわからない」とおっしゃっており、困惑したご様子でした。

 

困惑している隙をついて私が攻め始めた途端、先生から驚きの一手がさく裂しました。見たことのない飛車の動きをされたので、私は完全にパニック。

 

まさかあそこで飛車を切るとは。。。

 

その後、先生をあと5歩くらいのところまで追い詰めますが、先生の玉がスルスルと逃げていき、こちらのノーガードのあごに綺麗なストレートを打たれてあえなくノックアウトされました。2連敗。

 

強い。

 

先生はどこまで強いんだ。

 

噂では先生は、ご自宅で対戦できる相手がいないので、自分で2役やって1人将棋をしているとか。ボビー・フィッシャーみたいなことやってますね。

 

本当にプロ棋士になると思うので、今のうちにサインをもらって道場に飾っておこうと思います。

 

もし有名になったら、「ほら、これが彼がここに通っていた証拠です!」と言って10歳のころのサインを見せてメディアにガンガン道場を売り込み、「あのプロ棋士が通っていた道場です!」というふれこみで宣伝していきたいと思います。

これで道場は安泰ですね!笑

『先生が実際に使われた将棋セット』と看板をつけて、道場内にパワースポットとして私の無駄に高い将棋セットを飾っておこう。見学料もとろう。

CMも考えておこう。

「はい、私はこの道場で柔術を習い、おかげでプロ棋士になれました。」と徹子の部屋とかで宣伝するように口酸っぱく言っておかなくては。

 

いつか先生が藤井聡太と対局する日を夢見て、私は柔術を頑張りたいと思います!!