※見た目が綺麗な話ではないので、今回は写真なしです。

 

 

先日、道場に早く着いたので、更衣室や廊下の掃除をしてました。清潔第一が基本ですので、掃除はけっこう頻繁にやっております。

 

 

髪の毛や埃がちょっとあったので綺麗にモップでぬぐいとります。

 

角っこが大事なんですよ、角っこが。角っこによくゴミがたまるんです。

 

角っこを入念に掃除します。綿棒とか飛び出しちゃうくらい角っこにこだわって掃除しちゃいます。1度始めたら完璧になるまでやめられないA型です。

 

最後にモップをパタパタやって掃除機で吸います。

 

 

ん?

 

 

なんか最近掃除機のパワーが弱い気がする。

 

 

充電か?

 

 

いや、今日のバッテリーは昨晩から充電したばかりだ。

 

 

 

・・・・・・・

 

 

 

 

そういえば、

 

 

 

  

前回フィルターっていつ換えたっけ?

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

思い出すのも怖い。

 

いや、思い出せない。

 

 

 

いつ換えたか思い出せないくらい前なのは確かだ。

 

 

 

恐る恐る掃除機を開けてみました。

 

 

 

ぎゃーーーーー!!

 

 

 

 

なんじゃコリャー!!!?

 

 

 

 

フィルターがパンパンだ!!

 

 

 

というか、

 

 

 

フィルターから溢れ出ている!!

 

 

 

掃除機の吸い取るホース部分にまで埃が侵食しているじゃないか!!!

 

 

 

 

フィルターの向こう側に辿り着いている!!!!

 

 

 

 

ホースを取ると、ちょうど陸上のリレーで使うバトンみたいなサイズの埃と髪の毛の塊がボトリと床に落ちました。

 

 

 

これは吸わない訳だ。

 

 

 

 

こんなになってまで少しは吸ってたマキタの掃除機もすごいですが、よくここまで放置していたなと自分が怖くなりました。

 

 

 

 

パンパンにつまったフィルターを捨て、掃除機を綺麗にして新品のフィルターに交換したところ、カーペットが剥がれるかと思うくらい吸引力が増加しました。

 

 

ちょうど高地トレーニングや、マスクをつけてトレーニングしていたボクサーのように、掃除機の心肺能力も相当鍛えられたんだと思います。

 

 

吸引力が強化された?掃除機で、今日も道場を綺麗にしています!