下手の横好きなのですが、将棋に懲りずに私はチェスも好きです。

このアプリのせいで、何度駅を乗り過ごした事か。

特に最期の1分くらいになると周りが全く見えなくなるくらい集中してしまい、この間は危うく2駅乗り過ごすところでした。

今日の会社からの帰路も飽きずにチェスをしてました。

相手がなかなか強く、一進一退の攻防が最後まで続き、いよいよ残り時間が秒読みになりました。

秒読みになるともう、頭の中はチェス盤しかありません。こうしたらこうなる。こうきたらこうする。。。

私の方が残り時間が少なく、不利な状況でした。(持ち時間が0になると強制的に負け)

しかし!最後まで諦めずに粘ったところに相手の痛恨のミスが発生!!

すかさずその隙を突き、持ち時間残り2秒のところで相手をチェックメイトしました。

「やった!!」

心の中で叫んだ瞬間、私の斜め後ろから、

「ブーーン!!」

と叫ぶ人が。

「!?」とびっくりして振り返ると、私のスマホを見つめるかなりムキムキの白人男性が、

「すげーな!あと2秒だったじゃん!」

と、私が心の中で「すげー俺!あと2秒だったじゃん!」と思う前にバスの中で大声で私の心の声を代弁してくれました。

しかも他人にそんな事を急に言われるとつい調子に乗ってしまい、「すげー動きだったでしょ!?」と2人で興奮気味に拳を合わせたりなんかしちゃって。

人から褒められたのも久しぶりだったし。

気づいたら周りの大学生やら社会人の人たちが、突然興奮し始めた男2人にビックリした顔をしてました。

なんか急に恥ずかしくなり、いそいそとバスを降り、電車に乗ろうとしたら自動改札機のゲートが下腹にズドン。

そういえばチャージするのを忘れてました。

恥ずかしい。

こんな30代になる予定ではなかったのに。。。

そんな梅雨の晩でした。

おしまい。