翌日。

 

昨夜はそこまで停電が起こらず、夜通し涼しい部屋にキープすることができ、また、ゲータレードを牛飲し、良い感じのサンドイッチで満腹にでき、ぐっすり眠ることができたので、体調がすっかり良くなりました。

 

気づけば、この日が1日ベイルートで過ごせる最後の日でした。

 

あっという間に過ぎてしまったレバノンの日々。

 

よし、観光に行こう。

とは言っても病み上がりなので、あまり遠出はせず、かつあまり歩き回らないように、軽く散歩程度に観光に出かけました。

 

ベイルートのダウンタウンにあるロレックスの時計台。

絵になります。 

 

ダウンタウンにあるモスク。

とてつもなくでかいです!そして綺麗。お祈り用の衣装みたいなのが入り口で貸し出されてました。多宗教国家らしく、モスクや教会が混在しております。

タクシードライバーが言ってたのが、「相手がどんな神様を信じてても関係ない。それが彼のためになるなら、僕らは何も咎めない」ということでした。多宗教国家に生まれ育った人っぽい言葉ですね。私は「みんなと同じ考え=正しい」と考えがちですので、参考になります。

 

綺麗なショッピングモールもあります。でも、入り口に銃を持った軍人がいて怖いです。

 

まだ改築中の建物もあります。

壁にあるボコボコした穴が気になりますが、まぁそこは気にせずいきましょう。

 

 

あまり歩くとちょっと疲れるので、軽い観光で済ませてアパートに戻りました。

 

少し休んで体調を戻し、さて、柔術に行こう!

 

ということで、柔術の道場を探しました。(事前に調べておけよ。)

 

ベイルートには格闘技道場はいくつかあるのですが、ムエタイとMMAが多く、柔術をやっていて近くにある道場は1件しかありませんでした。

 

とはいっても歩いていくには遠い道場だったので、タクシーで行かなくてはいけません。まぁそれでもいいか。

 

とりあえず道場へ連絡、「今日ビジターで行っても大丈夫ですか?」

 

返事がない。ただの留守のようだ。

 

スケジュールを見てみると、月・水・金が柔術クラスをしているみたいだ。

 

  

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

今日、火曜日だ

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・オワタ

 

 

 

 

 

 

こうして私のレバノンでの柔術生活が終わりました。

 

楽しみにしてたみなさん、大変申し訳ありません。。。

 

 

 

 

まぁいいや。

 

またレバノンに来よう!

 

 

今回の旅で、本当にこの国が好きになりました。

・優しい人々

・騒がしい街

・綺麗な海

・ノールールな雰囲気

とても楽しい国です!!

 

 

また遊びに来よう。

アイ ラブ レバノン!!