火曜日は柔術クラスです!

初心者クラスとアドバンスクラスの内容がみっちり学べます。今日は試合が近いM氏と、体験入会の方が来てくれました!

バックポジションからの絞めと、バックポジションからのエスケープを練習して、スパーリングもやりました。体験の方もいきなりスパーリングに参加して、かなり良い汗をかかれたようです。(入会、お待ちしております!笑)

M氏も今回の体験の方もそうですが、才能に恵まれた人は、最初からちょっと違います。別段何もしてないのに妙に力があったり、スピードがあったり、反応がよかったりと、まさに神様に与えられた何か光るものが標準で備わっています。

それに比べ、私のようなすべての能力が並以下、パワプロのサクセスモードだったら一旦リセットされてしまいそうなキャラクターには、標準で備わっている『回復◎』みたいなそういった武器がありません。

ワンちゃんで考えるなら、才能ある人は土佐犬で私はチワワといったところでしょう。生まれてからいきなり戦闘能力が違います。ゴクウとブロリーくらい違います。

土佐犬として生まれてる人は確かに強くなるのが早いし、強くなったときの強さが尋常ではありません。

我々チワワは、頑張って練習したところでチワワです。

土佐犬のように身体が強くなったり大きくなったりするわけではなく、『チワワ界では身体が強い方』『チワワにしたら大きい方』みたいに言われるのが関の山です。

でも、確かに何もしなければただの『チワワ』ですが、ブラジリアン柔術を習えば、『ブラジリアン柔術ができるチワワ』になります。

ブラジリアン柔術ができるチワワは、時として何もしてない土佐犬を倒すことができます。いやそれだけではなく、多少格闘技をやってる土佐犬も倒すことができます!

これぞブラジリアン柔術の醍醐味。

その時こそこう言ってやります。

「チワワなめんなよ!」

そう思いながら、日々土佐犬たちに絞められたり極められたりする毎日ですが、まだまだ楽しくブラジリアン柔術ライフを続けております。

最近会社から帰ってくると、チワワの散歩をしている方をよく見かけます。そんな時、チワワにいわれのないシンパシーを感じる今日この頃です。笑

   

ではまた明日!!