ずっと週3日で練習している。ある程度年取った人にとっては結構な運動量だと思う。怪我とか仕事の関係で練習を継続することが年々難しくなっている中でよくやっていると思う。

柔術は面白い。技がたくさんあって、それを自分で組み立てることもできる。技の出し方もタイミングもあり、相手の道着のどの部分を持ってるかによっても技のスタイルが変わる。

 

次のレベル(紫帯→茶帯→黒帯)を見据えて、自分の得意な技を何にしていこうか迷っている。自分といったらコレ!みたいな技を極めたい。

カッコいい技がたくさんあって目移りしてしまっている。

週の始めに「よし、これにしよう!」と決意しても、翌週、ひどい時は翌日に「やっぱりこれにしよう」と心変わりしてしまう。

移り気が多いのは幼少の頃から先生に指摘され続けてきた私の欠点だ。

「継続は力なり」

毎晩酒を飲み、読売ジャイアンツの試合をただボケーっと観てるだけの父だったが、この言葉だけは今振り返っても素直に金言だと思える。それだけ継続は難しい。継続できる人間は力があるのと同じ、うん、そう思う。

YouTubeは素晴らしい仕組みだけど、YouTubeで色んな人の技を見れるおかげでますます目移りしてしまう。

有名な先生方がタダで教えてくれるのだ。

どれもカッコいいし、どれもやりたくなってしまう。

いや、なんかむしろ自分で新しい技を作ってみたくもなっている。

相模大野ガード

南区スイープ

小田急線絞め

ポメラニアン固め

自分で考えた技が世界で拡がったらきっと楽しいだろう。

作るか・・・ポメラニアン固め。