サラリーマンやお父さんを長年続けていると、たくさんの人が抱く夢があります。

「南の島に住んで、悠々自適に暮らしたい」

私は自信を持って言えるほどの「普通」の人間なので、多分にもれず同じような想いを抱き始めるようになりました。

そしてこれも多分にもれず、通勤中の満員電車の中「宮古島 不動産」とグーグルで検索して、その家賃相場や場所などを調べました。

もちろん「宮古島 移住」や「宮古島 移住 後悔」などもしっかりと調べ、ポジティブな部分もネガティブな部分も満遍なく読みました。

「宮古島 航空券」なども調べ、お正月くらいは実家に帰るのでその費用を調べたりもしました。

そして、これを調べているサラリーマンの方が最終的にだす結論と同じものを出しました。

「うん、今はやめとこう」

こうして私の宮古島移住計画は幕を閉じました。

別に宮古島が悪い訳ではなく、海が嫌いな訳ではなく。

ただ単純に、今の生活を崩すのが怖いってだけです。笑

こうして残念な大人ができあがっていくんだろうなって思ったり思わなかったりしますが、とりあえず今の生活が楽しいのでいいや。

でも、今年か来年に1回くらい行ってみようかな。

そしたらまた考えが変わるかも。

よし、今日はいつもの400円の定食はやめて、300円の定食を食べて100円節約しよう。

宮古島貯金の第一歩である。