シェアルームと狭い部屋に泣いたハワイ。

銃声に怯えたレバノン。

今年は1人旅が多く、柔術道場のブログなのに旅ブログみたいになってしまい、ここは何の道場なのかわからなくなってました。

そしていま、私は再び旅立とうとしてます。

また例によって結婚式です。

そして今度の行き先はインド。

「こんなに結婚式ばかり出席して、友達多いアピールかよ!」とか言われそうですが決してそうではなく。

断れないのです。

めでたいことなので、そのウキウキ気分の人にNO!という勇気が私には無いのです。

しかもまぁこれは考えすぎなのかもしれませんが、結婚式に海外からわざわざ人がきたら、

「あら、あの旦那さん国際色豊かね!」

「うちの旦那、とってもグローバルな人なのね❤️」

など、旦那さんの株も上がって家族も喜ぶであろうという身勝手な老婆心も関係してます。

実はインドは以前行ったことはあるのですが、道路には牛、ホテルのロビーに野良犬、垣根にサル、朝はニワトリの鳴き声に起こされる、という天然のサファリパークを体験し、意外とそういうのが嫌いじゃない私は、インドが結構好きになってました。

ただ、北インド(デリーらへん)は嫌いです。

石を投げれば詐欺師にぶつかるぐらい、スキあらば金を取ろうとする不届き者がタージマハル周辺に溢れてました。

危うく宝石商に連れて行かれそうになったり、無理矢理お祈りさせられて寄付を求められたり、子供にお金を騙し取られたりと散々でした。

でも今回は私の好きな南インド。

ご飯は美味しいし、人も親切。詐欺師には1人も会った試しがない。

しかもインドに滞在中はずっと友人のインド人が付き添ってくれるため、安心です。

さらに今回は奮発して、滞在中はすべてちょっとよさげなホテルを予約。(とは言っても1泊3000〜4000円程度)

完璧でしょう。

心配は食あたりと水あたりくらい。

前回のインドでは、私の職場で初、腹痛なしでインドからむしろ太って帰還した男として称賛を浴びた私でしたが、果たして今回はどうなるのか。

そういえば、レバノンで調子を崩した私でしたが、どうやらあれは熱中症ではなくて食あたりだったと後で一緒に行った友人が教えてくれました。

その友人たちは1週間苦しんだそうですが、私は2日で治ったので、やや鋼鉄の胃を手に入れ始めてる予感がします。

さあ、今回はどんな旅になるだろうか。

では、行ってきます!

今回はあわただしい旅なので柔術は行けないかもしれませんが、行けたら行ってきます。

あるのかな?

それも調査してきます!!