私がまだ小さい頃から存在だけは知っていたが、少年時代にこれと一緒に遊ぶことはなかった。

しかし娘が産まれ、当たり前のように娘がこのシルバニアファミリーに興味を持つようになり、我が家にも此奴らが同居するようになった。

しかもいきなり持ち家だ。

私ですらまだ賃貸なのに、彼女にはいきなり自宅が提供された。

先日気づいたら家が増築されていた。

何度もいうが、私はまだ賃貸なのだ。なぜ貴様が先に持ち家を持つ?しかもなんか友達もどんどん増えている。きっと大きい家を買ったのをいいことに、友人にルームシェアとして提供して小銭を稼いでいるのだろう。

この間また新しい仲間を迎えていた。

今度は赤ちゃんまでいる。

どんどん増えていっている。

この赤ちゃんがまた問題で、一昨晩、夜中にトイレに起きたら、廊下にこの子供が転がっていて踏んでしまい、死ぬほど痛い思いをした。

シルバニアファミリー全般に言えるのだが、大人が踏むとめちゃくちゃ痛い。小さいのでめちゃくちゃ痛い。しかもこのカワウソの赤ちゃんは若干フローリングと保護色になっていてわかりづらく、ちょっとしたトラップとして活躍してしまっている。

「いってぇぇぇぇ!!」と悶絶して足の裏を見ると、つぶらな瞳のこの子が「えっ?僕なにかした?」という顔でコロリと現れる。

可愛いから怒るに怒れない。

なんか最近は完全にこいつらに主導権をとられているような気がする。

「ワタシ、モチイエ、オマエ、チンタイ」

と言われてるような気がする。

人を馬鹿にしやがって!!

しかし、可愛いからなんか許してしまう。

むしろ最近、彼女らが好きになっている自分がいる。恐るべし、シルバニアファミリー。