まだオープンして1年と少ししか経ってない道場に、あの伝説の格闘家、中井祐樹先生が本当に来てくれました!

ヒクソン・グレイシーと死闘を演じ、ブラジリアン柔術を日本に普及させた第一人者。

「失礼なことがあってはいけない」

中井先生が来る朝。

1時間前に道場に入り、道場を暖め、髪の毛1本落ちてないようにマットを入念にチェック。

音楽の最適な音量を探し、玄関を掃除。

サイン色紙OK!

そんなこんなをしていると、中井祐樹先生が本当に気さくな「どーもどーも!」といった感じで道場にいらっしゃいました。

強い人ほど謙虚である。

そんな言葉を体現していらっしゃいました。

超がつく有名人にもかかわらず、みんなリラックスしてセミナーに取り組むことができ、なんと参加者1人1人と個人レッスンまでしてくれて、あっという間の3時間でした。

最後はみんなで柔術について語り合い、中井先生の柔術に対する考え方も知る事ができました。

セミナーの後は飲み会です。

これも楽しすぎて、遠方から来ていただいていることをすっかり忘れ、つい遅くまで色々おしゃべりしていただいちゃいました。

(飲み会の最中、「ひょっとして・・・中井祐樹先生ですか?まさか相模大野で会えると思わなかったので・・・」とファンの方もきました。笑)

強くて、優しくて、面白くて、格闘技が大好きな男、いや、漢!中井祐樹先生。

ぜひまたX-TREME EBINAに講義しに来てください!!

素敵な時間をありがとうございました!!

(ラッソーガードの第一人者にラッソーガードで挑もうとする無礼者の写真)