かくして、スペシャル混合土を与えられ、専門家から入念に手入れされているこの植物。

支え棒も真っ直ぐとなり、ピサの斜塔みたいになってたのが嘘のように真っ直ぐと立っている。

でも、いま彼は人間界でいうとこんな感じなのだろう。

 

 

そして気になっていた名前だが、どうやらベンジャミンというらしい。

 

 

3年間知りもせずに置いていたのもどうかと思うが、知られもせずに3年間生きていてくれたのはもっと凄い。

  

  

こんなこと言うのも今更でアレだが、頑張って生きていてくれた事に感謝する。本当に今更ではあるが愛情がとても湧いてきた。

 

一時は薄情にも「枯れたなら捨てようかな」と思っていたが、ここまできたら生きていて欲しいと思うようになった。

 

「植物も生き物、平等に愛情を。」と生物学者男爵に言われた。

   

まさにそのとおりだと思う。

 

 

ベンジャミン。

ベンちゃん。。。

 

頑張って生きてくれ!!

これからも君に相模大野を見守っていてほしいのだ!!!

頑張れベンちゃん!ごめんね、ベンちゃん!!