こんばんは。
今日は柔術をお休みして、家でゆっくり家族と過ごしました。明日仕事が早いのと、日曜日の出稽古で頑張りすぎたため、ちょっと体に疲れが残っていたからです。

仕事して疲れて帰って、それからまた運動するなんてすごいですねってよく言われるのですが、私は決してそんな意識高い系の人ではありません。笑

むしろ学生時代から『意識低い系』の人間として生きてきました。

今もあくまで気分が乗ったら柔術をしにいくという感じで、決して「毎日行かなくては!」とか「疲れてるけど、練習しなきゃ強くなれない!」ってメラメラ燃えながらやっている訳ではないです。

でも、確実に強くなっているのを実感できます。当然毎日練習にくるような10〜20代の人たちには負けたりしますが、それでも勝てる時があったりします。そこが柔術の面白いところで、頭を使ったり、うまく騙せば勝てる場合もあってしまうのです。

私の目標は、「細くてもいいので、1日でも長く柔術をやる事」です。そのため、疲れてるのに無理やり練習したり、怪我をおして試合に出たりとかはしないようにしてます。

過去に何度か、毎日のように練習に通った人が、1日休んでそれ以来来なくなってしまったのを見たことがあります。それはきっと体を壊したか、緊張の糸が切れてしまったのかもしれません。

私が思うに、こういう格闘技などのスポーツは、競技者でもない限りは、無理せずマイペースで続けることが大事なんだと思います。

今日は練習に行かず、ビールを飲んでしまった。。

今日はどうしても疲れて寝てしまった。。。

気分が乗らなかったから、今日は家でYouTubeを見てぼーっとしてしまった。

いいじゃないですか!

それくらいのんびりやる方が長続きのコツだと私は思います。てかそんな風に自己嫌悪に陥る必要なんてないです。そのうち、毎日来たい気分になったら毎日来ればいいし、サボりたくなったら月1回にするなり、休会するなりしたらいいんです。

周りになんて言われようと、長続きさせるのが一番強くなると思います。いくら才能があって、今は強い人でも、柔術をやめてしまったらそれはもうただの素人に逆戻りです。それよりも細く、誰よりも長くやるのが最強になる道だと思います。

私はそんなペースでできるこのブラジリアン柔術が大好きです!今日は確かに道場には行ってませんが、チューハイを片手に手首の関節技のYouTubeを観て研究しています。これも練習のうちです!!